成りすましの多様化

出会えないものは切り捨てる

悪徳業者のサクラについて色々と紹介していきたいと思います。出会い系サイトの中で最も気になるのがサクラですよね。誰だって騙されたくはないと思いますし、誰だって少しのお金であったとしてもサクラには渡したくはないと思います。

多くの人がはじめは騙されないように騙されないようにしているのですが毎年多くの人が騙されているのも事実です。最初はみんな騙されるわけがないと思っているはずです。それでも騙されてしまうのです。

わかりやすく説明するとたとえば飲食店をこれから開こうと思っている人がいますが誰だってはじめはつぶれるとは思って開店するわけがないですよね?つぶしたくてオープンする人なんていないと思います。

それでも結果だけをみれば多くの飲食店が毎年多くつぶれていっているのが現状です。何が言いたいのかというと自分が意としているところや、考えているのがいかに甘いかを考えているとあっという間に乗り込まれてしまうのです。

自分が騙されるわけがない!うまくいくはずだ!と思っている人はたいてい失敗しています。そういう人たちははじめはガードが固いですが、そのガードを解いてしまったあとは一方的に信じ込んでしまうものでこの人はサクラのわけがないと思ってしまいます。メールをしているのがサクラだと思っていてもやってしまうのです。

そしてだんだん会えなくなってきてもいいからメールをだけでも楽しみたいと思ってしまうようになってしまうのです。今まで積み上げてきた人間関係を崩したくない!もし自分がこの人と今メールを終わらせてしまったらまた一からメールをする羽目になってしまうという孤独感から続けてしまう人もいるのです。

はじめは出会いを目的としていたのにもかかわらずメールを続けるという目的に変わってしまうのです。そんなバカな!と思うかもしれませんがこれは一つの事実といってもいいでしょう。

自分は素人でこれから始める人、相手は今まで何人もの人を騙してきたプロというものです。たとえばあなたが仕事などで第一線で活躍している人だとしても出会い系サイトで恋愛関係に関してはプロじゃないかもしれません。

プロの料理人だとしてもプロ野球選手と同等の野球スキルを身につけているわけではないでしょう。

土俵が違えばどんな人でも素人なので決して自分は大丈夫と思わないほうがいいでしょう。基本的にサクラかどうかを見抜くかどうかよりも解決策とするのであれば出会えるかどうかだけで判断していいと思います。

一週間メールのやりとりをして出会えなかったら次に行きましょう。