5分で登録が可能

サクラ対策にもつながる

出会い系サイトを始める前に登録を行わなければいけません。インターネットのサービスをする際には必ずといっていいほど登録が必要になると思いますのでなれている方も多いかもしれませんが、基本的に出会い系サイトでは三つの登録をする必要があります。

三つもあるのは面倒だなって思うかもしれませんが、実際は5分程度で簡単に済む登録ですしこれは利用者をサクラからも守るための対策でもあります。

まず一つはメールアドレスの登録ですよね。基本的にアカウント作成で必要になってきます。利用する際に必ずトップページに新規会員登録はこちらといったものが分かりやすいところに表示されていると思います。

それをクリックしたらメールアドレスを入力する画面になりますのでメールアドレスをキチンと入力して送信ボタンを押したら運営側からメールが2・3分で届きます。もし10分以上経っても来ない場合はメールアドレスの入力ミスなどが原因と思われますのでもう一度入力しなおしましょう。

メールアドレスの登録が完了したら次に行うのは電話番号の入力です。電話番号も入力しなければいけないのかって思うかもしれませんが、これはサクラ対策で大手優良企業が取り入れているシステムです。サクラだと判明してアカウントを停止してもすぐにアドレスを変更して利用されてしまったら意味ないですよね。

電話番号は簡単に変更も出来ませんし、基本的には一台につき一回線ですからサクラが登録してアカウント停止になって再登録を使用と思っても出来ませんから利用者は安全に利用できます。

電話番号の登録は基本的に指定された番号にかければ音声に従えば出来ます。

そして最後は年齢確認です。18歳以上出なければ出会い系サイトは利用できません。確認方法はサイトによってまちまちですが、基本的には住所や名前などを隠した状態で18歳以上の年齢が分かる本人確認できるものを運営側に写メで送ったり、郵送するというのが一般的です。

この三つの登録をしたら終わります。面倒に感じるかもしれませんが、利用者が健全に利用するために必要なものです。