二つの届出が必要

すぐに潰すから申請しないという考え

出会い系サイトを運営をする時はきちんとした手続きが必要になってきます。それにも関わらず悪徳業者の場合はその申請すらせずに勝手に運営をしているところもあります。

法律を守っていないようなところが優良サイトなわけがありませんし、悪徳業者と判断するしかないですよね。数ある出会い系サイトの数からわざわざ法律を守っていないサイトを利用する理由がありません。

出会い系サイトを運営をする場合に必要な届け出と言うのは異性紹介事業者の届出と電気通信事業者の届出の二つです。

この手続き自体はさほど時間もお金もかからずに申請を行うことが出来ます。専用の業者もありますのでちょっと費用を渡せば簡単に出来ます。

しかし、悪徳業者と言うのは短い期間で利用者を騙してすぐに会社やサイト名を潰して似たようなサイトを再び作って利用者を騙すというサイクルで運営をしています。警察や調査する機関が悪徳業者とイタチごっこを繰り返しているわけです。

すぐに潰してしまうのですから別に多少なりともお金がかかってしまう手続きをわざわざ取らなくていいだろうという考えですし、利用者も手続きがあるかどうかも知らないわけですから悪徳業者は法律を守らないで運営をしています。

必ず出会い系サイトはホームページ上に届け出の番号などが開示されていますので必ずチェックしましょう。もちろん法律を守っているところが優良と言うわけではなくて守っていないところは典型的な悪徳業者と言うことです。