自分の気持ちを優先しない

相手の気持ちを優先して行動しよう

出会い系サイトで大切なのはがっついた行動をとってはいけないということです。リストアップをして積極的にアプローチをしていきましょうといいましたが、アプローチ方法を間違えてしまったらどんなに頑張っても無駄に終わってしまいます。

出会い系サイトを利用している人は確かに恋人を見つけたり結婚を相手を探そうとして出会い系サイトを利用している人が多いですが、いきなり最初のメールから会って話してみませんか?見たいなメールを送っても相手からしてみればまだ何の会話をしていないのにも関わらず会って話しましょうと言われたら誰だっていいのか?って思ってしまいますよね。

女性は特にいきなりどんな人かも分からない相手に対して会いましょうと言われても相手にしないでしょう。まずはどんな人か何度かコミュニケーションを取ってから仲良くなってから出会うという流れをしたいわけです。

出会い系サイトを利用する際に自分の気持ちを優先してがっついた行動をするのではなくて相手の気持ちを尊重して行動をすることが大切です。

最初のメールは出会い系サイトを利用する目的と年齢を伝えてプロフィールを見て近くだったので仲良くなって欲しいと思ってメッセージを送ったので良かったら仲良くしてください。見たいな低姿勢なメッセージを送ってみましょう。

謙虚な姿勢で丁寧な物腰のほうが相手も不信に思わないですし、落ち着いてやり取りをすることが出来ますよね。

目的は出会うことですが、出会う前のステップをすっ飛ばして相手にがっついた行動をとっても相手にされませんので気をつけましょう。